ヒアルロン酸でうるおいアップ


静かなブーム?!のヒアルロン酸かわいい
ヒアルロンさんはもともと体の中に存在しています。細胞と細胞の間にあるムコ多糖類の一種です。
このヒアルロン酸の特徴は驚きの保湿力と保水力exclamation。1グラムで6リットルもの水分を抱え込むといわています、これが高い保水力の秘密なのですねひらめき

年齢を感じさせない潤いのある肌、赤ちゃんのような肌を手に入れたいというのは誰もが願うことですね。
若い頃は体の中にヒアルロン酸はたっぷりあります。でも、このヒアルロン酸は年齢とともに減少していって、乾燥しやすい肌になります。体の中でヒアルロン酸をつくる力が衰えてくるためですあせあせ(飛び散る汗)

ということは、ある程度の年齢になったら意識的にヒアルロン酸の原料を補給しないと、潤いのある肌は保てないということになりますね。では、どんな食べ物にヒアルロン酸が多く含まれているんでしょう?!日頃の食べ物から摂るようにすればよいのでは!?

でも、このヒアルロン酸は動物性の成分。野菜や穀類、フルーツからでは摂ることができないそうですたらーっ(汗)ヒアルロン酸は動物の関節や目と私たちが普段はあまり食べることのない部分に多く含まれているんだそうです。よく食べている部分にはわずかしか含んでいないのです。

日頃の生活の中でレストラン手軽に摂るには栄養補助食品(サプリメント)を摂るということになります。
サプリメントもいまは多くのメーカーから販売されています。ヒアルロン酸にコエンザィムQ10やコラーゲンが配合されているものやコラーゲンドリンクもあります。

ヒアルロン酸は化粧品にも含まれていますが、塗るよりも飲む方が良いそうです。今はヒアルロン酸を飲むだけでなく、体の中でつくられるための原料をサプリメントにして、ヒアルロン酸のつくる働きを高めてくれるようなものも発売されています。

価格や味、飲みやすさ、自分の肌への効果が感じられる、など自分にあったヒアルロン酸の栄養補助食品を生活の中に取り入れて、肌も体もうるおいのある、健康な体を保ちたいですね。
| 感想
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。