ネットスーパー


インターネットで注文を受け付けて、おもに個人宅まで注文商品を届ける宅配サービスのことをネットスーパーと言います。
すでに存在しているスーパーマーケットから日用品や食料品が宅配されるのですわーい(嬉しい顔)
とても便利ですね〜グッド(上向き矢印)
近くのセブンホールディングス(前イトーヨーカ堂)にチラシが置いてあるのをみました。
他にも西友やイズミヤなどいろいろなスーパーで始めています。

このネットスーパーは消費者が自ら重いものを運ぶ必要がなくなることで、高齢化社会の進展と共に、将来大きな広がりが期待されているそうです。
老人福祉施設からの利用も増加している事もうなずけますねぴかぴか(新しい)

ネットスーパーは基本的には利用者が注文した当日に即日配達するというものです、仕事をしている主婦の方には本当に便利だと思います。
即日配達は、利用者(注文者)宅の店舗から商品を配達することで可能になります。

注文方法はウェブページの写真のみで商品を注文。
でも実物を見ることができないし「どんな商品がくるのかしら?!」という不安もあると思いますが。商品選びには店舗の専門担当者の方が新鮮で良質な商品を選んでくれ、届けることで、消費者に安心感を与えリピーターを増やす努力をしているそうですよかわいい
これなら安心ですね〜

また、特にお米などの重たい物を購入するときや、雨の日は車で店舗まで行くことになりますが、ここ数年は原油価格高にともなってガソリン価格も上がり、「労力」や「ガソリンなどの生活コスト」を考えるとネットスーパーで配達料を払ってでも注文する方が魅力的と考える消費者も増えているのでしょう。
実際、関東を中心に会員数が増えていますグッド(上向き矢印)会員が10万人を突破しているネットスーパーもあるそうです。


新しく始まったネットスーパー、消費者の私たちも上手に利用していきたいですね。
これからもっともっと会員数も増えていくのではないでしょうかわーい(嬉しい顔)



| 感想
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。